証書授与が終わり、校長先生の式辞、旅立ちの言葉と式は続きます。

 証書を手にした6年生はもう卒業生、校長先生の言葉を考え、呼びかけで思い出を振り返りながら、新しい未来に向かって元気よく、笑顔で進んでほしいです。