4月1日の水曜日から笹野台小学校令和2年度の新体制が始まりました。

 最初に職員室での着任者のあいさつがありました。新聞でのお知らせでお分かりかもしれませんが、どんな先生が着任したか気になるかもしれません。写真で雰囲気だけお伝えできればと思います。

 子どもたちや保護者の皆様にお知らせするのは4月6日と7日になりますので、今しばらくお待ちください。 

 あいさつの後、新体制が校長先生から発表されました。すぐに学年会議や荷物の移動、職員室の席替えをして、新年度の準備が始まります。

 そして4月2日は準備。午前中は教室の机や教具の移動を教職員全員でチームになってしました。それが終わると入学式の会場準備を行いました。イスならべや会場作りなどを感染予防対策を考えながら準備をしました。午後はパソコンのシステムの確認や設定、今後についてを教職員チームになって動いていきます。

 前回の学校日記でもお知らせしましたが、教職員の春休みは休まず、毎日、子どもたちが安心して過ごせる環境作りや準備をしています。少しでも知っていただけるとありがたいです。また、今回は横浜市教育委員会からの通達により、保護者の皆様におきましては様々な面でご協力いただきありがとうございます。