1月24日の金曜日の4・5時間目に今年度最後の研究授業が行われました。

 今回は国語の授業で行いました。3年3組では「話す・聞く」を中心に、6年1組は「読む」ことを中心に授業を展開していきました。

 子どもたちの下校後に行われた教職員の話し合いでは、2つのグループに分かれて授業の振り返りをしました。活発に意見が出てあっという間に時間が過ぎていました。今回は西部教育事務所の指導主事の先生が講師として指導をいただきました。ありがとうございました。

 今年度の研究授業は今回で終わりですが、来年度の研究に向けて年度内に話し合いをして決定します。どんな研究になるでしょうか…。