1月16日の木曜日に避難訓練をしました。

 今回は大きな地震の後、技術員室が火災になったことを想定し、西階段を使っての全校避難をしました。いつもは東階段と2手に分かれて避難するのですが、今回は1つ。さらに、シャッターが閉まっている想定。子どもたちの様子を見ていると込み合っても落ち着いて避難することができました。訓練であってもすぐに対応できる笹野台小の子どもたちでした。