11月19日の火曜日の放課後に校内研修が行われました。毎月1回行われる校内研修、どの回も趣向を凝らして行われています。今回は本校校長(実は理科がとくいな校長なのです)が講師として教職員に向けて行われました。

 校長自身「働き方改革だから」とおっしゃってくださり、15分で楽しめ、工夫でき、身につく研修をしてくださいました。テーマは「観察」でした。

 説明や資料がコンパクトにまとめてあり、子どもたちや教職員が授業にすぐ活用できる研修でした。説明後の実習では、教職員が歓声をあげながら観察を楽しんでいました。顕微鏡を使った研修だったので、教職員が各机を回ってのぞき込む姿が印象的でした。

 研修は本当に15分で終わりました。興味がある教職員はもう少しやっていましたが・・・。有言実行の本校校長でした。わたしたち教職員のために数か月も前から準備していただきありがとうございました。