笹野台小学校の閉庁日があけ、教職員は少しずつ夏休み明けの子どもたちとの再会に向けて準備をしています。その合間をぬって、研修も行っています。8月23日の金曜日の午前中には不祥事防止研修、学校経営計画についてのこれからの取り組みについてを行いました。そして午後はプログラミング研修を行いました。

 来年度から新しい学習指導要領になります。その中で「プログラミング的思考」が入ってきます。プログラミング思考とはどういうものか、インストラクターを招き、実際のタブレットのアプリを使って教職員が研修を行いました。

 来年度からどこかの教科でプログラミング思考を使った学習が展開されます。そのための準備としての研修でした。言葉だけでとらえると難しそうですが、研修を受けている教職員を見ていると、とても楽しそうでした。分かりやすく教えてくださったインストラクターの方、ありがとうございました。