11月20日の火曜日の読書の時間に笹っ子の会の皆さんによる集会がありました。

 毎年、笹っ子の会のボランティアの皆さんが子供たちのために工夫を凝らして行なうこの集会、今年は現代版の「桃太郎」の劇でした。皆さんがよく知っている「桃太郎」を少しアレンジをしていろいろな登場人物がたくさん出てくるお話でした。

 場面の最後の方にはなぜか?昔話の登場人物や校長先生も出てきて、桃太郎の話の終わりと少し違う話となりました。最後は最近流行のダンスを登場人物みんなで踊ってお話が終わりました。

 「笹っ子の会」は、笹野台小学校の子供達が「本が大好き」「お話が大好き」になってもらえるようにたくさんの活動をしてくださっています。今回も笹っ子の会の皆さんの熱演で子供達からたくさんの歓声があがっていました。