8月31日の金曜日に総合防災訓練をしました。

 朝の時間に東北地方で実際に地震に遭遇した本校教職員の話をテレビを通して聞き、その後、全校で避難訓練を行ないました。今回は放送機器が使えないことを想定しての訓練、子供たちは訓練に真剣に取り組む様子が見られました。教職員もそれぞれの役割を考えながら訓練に参加していました。

 校庭に参集後の校長先生の話では、「おうちの人と地震があったときにどうするかを話し合ってきてください。」ということを子供たちに宿題としてだしました。普段から何かあったときにお子さんと保護者の皆様は話し合っているとは思いますが、防災の日にもう一度確認するよい機会になりますので確認してくださるとありがたいです。よろしくお願いいたします。