8月27日の月曜日から前期の後半が始まりました。

 猛暑なので教室でテレビによる夏休み明け朝会が行われました。教室に元気な声が響き渡る中、朝会が始まると静かに校長先生の話や夏休みの思い出を発表する児童の声に耳を傾けていました。

 37日間の夏休みでしたがケガや事故の話もなく、無事に登校できたようです。この日は病気などでの欠席児童も少なかったです。夏休み中の笹野台地域の皆様、保護者の皆様に感謝です。ありがとうございました。まだまだ暑い日が続きますが、これからも子供たちのことをよろしくお願いいたします。笹野台教職員も暑さ対策をしながら子供たちのためにがんばっていきます!