5月31日の木曜日の5時間目から放課後までの時間で小中交流会が行なわれました。

 毎年度行なわれているこの事業、1回目は笹野台小学校の授業を希望ヶ丘小学校、東希望が丘小学校、中尾小学校の3校が参観し、その後、体育館で各学校の経営計画を伝えた後、いくつかの教室に分かれて、「9年間で育てたい子ども像」を話し合いました。

 各教室共に話し合いが盛り上がり、あっという間に終わりの時間になってしまいました。3校で話し合ったことをいかし、中学校につながっていく指導を意識したいと思います。