5月15日の火曜日の放課後に東希望が丘小学校、中沢小学校、笹野台小学校の3校合同で救命救急法講習会を行ないました。

 今回は本校で講習会を行ないました。旭消防署の方々を講師で迎え、救命救急の方法を指導していただきました。

 笹野台小学校では笹パンダTシャツ(詳細の記事)を着ての参加をしました。毎年行なっているこの研修、旭消防署の方から、「続けることが大切」という言葉をいただきました。また、普段聞けないことも職員の皆様から聞くことができて、よい講習となりました。旭消防署の職員の皆様、ありがとうございました。