音楽朝会があった10月30日の月曜日の放課後、パソコンルームを使用した研修を行いました。

 今回は養護教諭が中心となり、「嘔吐・下痢対応」と「インフルエンザ予防」の研修をしました。子供達が突然吐いてしまったときの対応、インフルエンザの予防の対応について、実習を入れながら行いました。教職員が真剣に実習を行い、万が一のことを考えて行動しようとする気持ちを見ることができました。インフルエンザの対応も、手洗いうがいが改めて大切であることを理解しました。

 これから寒くなってくるので、風邪やインフルエンザが流行りだしてきます。ご家庭でもお子さんの健康管理に十分留意していただけるよう、よろしくお願いいたします。