夏休みが明け、前期の後半が始まりました。校舎内に元気な声が響きわたりました。荷物の準備をした後、体育館で夏休み明け朝会をしました。

 校長先生のお話の後、2・4・6年生の代表の児童が「夏休みの思い出」について発表しました。はっきりと話すことができていてすばらしかったです。話を聞いている全校の様子もすばらしくこれからの学校生活に期待がもてます。

 楽しい夏休み、思い出に残る夏休みを過ごすことができたことでしょう。これからは少しずつ気持ちを切り替え、普段どおりの学校生活を送れるように保護者の皆様、子供達、教職員で協力していきましょう。よろしくお願いいたします。