7月7日の金曜日の夜、希望が丘中学校で希望が丘中学校地区の懇談会が行われました。

 この懇談会は、中尾小学校地区、東希望が丘小学校地区、笹野台小学校地区とグループを分け、各グループに中学校の教職員と地域の方や校外委員さん、小学校の教職員が入り話し合いをします。今回のテーマは、「学校での子どもたち、地域での子どもたち」でした。 

 それぞれの小学校地区での話し合いの内容は各学校のホームページや案内などで報告があると思いますが、笹野台小学校地区の話し合いでは、「地域の中で、子供たちをどのように育てていこうか」、「スマートホンの使い方のルールやマナー」、「小中連携について」などが話題にあがりました。懇談の予定の時間を過ぎてまで地域の方や保護者の方、教職員が子供たちのことを思って話し合いをする様子が見られました。話し合ったことが、今後の笹野台地区の大人と子供のよりよい関係の一歩につながることを願っています。