笹野台小学校では毎週火曜日の朝に読書の時間を設けて「本」と向き合っています。その活動の一環で、月に数回、保護者の皆様の読書ボランティア「笹っ子の会」の方がクラスに入って読み聞かせを行っています。

 上の写真は3年生の子供たちに向けて読み聞かせを行っていただいたときの様子です。下の写真は4年生の読書の様子です。この時間は他の学年も静かに本と向き合っています。出会った本をきっかけに、本を読む楽しみを覚え、視野を広げてほしいと思います。