6月15日、図書ボランティア「笹っ子の会」による月1回の中休みの読み聞かせがありました。この日は給食スタッフと図書ボランティアのコラボレーション!!初めての「お話し給食」を開きました。読み聞かせのお話の中に出てきたおかずが翌日の給食のメニューに登場するという楽しくおいしい企画です。

 「11ぴきのねことあほうどり」の読み聞かせの後、ボランティアさんが「明日の給食のメニューはもう分かったかな?」と聞くと、子供たちからは「コロッケ!!」と元気な答えが返ってきました。

 その後、なんと!舞台にはとらねこたいしょうと1ぴきのねこが登場!「明日は調理員さんたちが644こもコロッケを作るんだから、ぼくたちもお手伝いに行かなくちゃね」なんて言ってました。(本当にきたのかしら…?)

 この日、図書室にやってきた子供たちは150人を超えました。読み聞かせに夢中になっている低学年の子供たちから、1人読書を楽しみながらも会場の雰囲気を楽しんでいる高学年まで、様々に話を楽しんだ素敵なひとときでした。

 オープンスクール期間中でしたので、保護者の皆様にも参加していただきました。ありがとうございました。