横浜市には『横浜学校支援ネットワーク』という団体があります。その団体は、学校の授業に本物のプロの方をお呼びして、子供たちの学習を深めるという活動をしています。

 6月9日の金曜日に5年生は、『メダカのプロ』の秦野先生をお呼びして、メダカについてたくさんの事を学びました。また、その先生が親メダカや卵を持ってきてくださり、いただけることになりました。これから各クラスでこれからメダカを育てていきます。

 土曜参観や個人面談の際はかわいいメダカの様子を見てください。