6月5日の月曜日の放課後、笹野台小学校の職員は2つのチームに分かれて活動をしました。

 チーム①は鶴ヶ峰小学校に行き、救急救命講習会を受けに行きました。チーム②は笹野台小学校で校庭に残っている運動会のときの目印のペグ抜きをしました。講習会ではAEDの使い方や心臓マッサージのしかた、緊急時の対応の仕方を旭消防署の方から教えていただきました。

 チーム笹野台の職員はそれぞれの役割を考えながら講習会と作業に参加していました。残念ながらペグ抜きの写真はありませんが、土曜参観にいらしたときに校庭のペグがないことを見ていただけるとわかると思います。