1月28日土曜日にズーラシアで行われた「第47回旭区駅伝競走大会(ズーラシア駅伝2017)」に本校児童と職員が参加しました。

この日のズーラシアは澄み渡る青空でした。少し暖かい気候の中で行われた大会、大勢の選手が参加していました。毎回、笹野台小学校では児童でチームを作り、大会に参加しています。本年度からは4年生が仲間に加わり、4・5・6年生が駅伝の完走を目指しました。

チームは5人1組で構成されます。4年生が2チーム、5年生が2チーム、6・4年生混成が4チームの合計8チームです。これに教職員の2チームが加わり合計10チームが参加しました。

大会前の放課後に何回か校庭を使って練習を重ねたました。その結果、すべてのチームが完走することが出来ました。完走後、来年度はさらに参加者が増えることを願いながら、笑顔で解散しました。子供たちのパワーと教職員の結束力が成長した1日でした。