5.6.7組は、2月2日保土ヶ谷公会堂で「横浜市小学校個別支援学級・特別支援学校合同学習発表会」に参加しました。今年度は和太鼓の演奏にチャレンジしました。太鼓を叩くのが初体験の子が多かったため、最初はなかなかリズムが合わずどうなるか心配でした。しかし、たくさんの練習やご家庭での支援もあり少しずつ音が揃うようになりました。そして本番の前日には朝会で全校児童の前で発表をし、全校のみんなからたくさんの応援をいただきました。おかげで、本番では緊張も半減し練習の成果を発揮することができ、とても素敵な思い出になりました。 また「みんなで体を動かそう」では代表として「エビカニクス」を舞台で踊りました。