小学生になって初めての夏休みが終わりました。長い休みの間にできたたくさんの思い出を、「なつやすみのことをはなそう」の学習で、みんなで発表し合いました。友達の話をにこにこ楽しそうに、また、落ち着いて聞く姿から、体だけではなく、心もぐんと成長した一面を感じました。

国語では、「おおきなかぶ」の学習を行っています。おじいさん・おばあさん・まご・いぬ・ねこ・ねずみ・ナレーター…それぞれの役に分かれ、グループで工夫して音読をしています。「うんとこしょ、どっこいしょ。」と、みんなで息を合わせて読んだり、かぶを一生懸命ひっぱったりして楽しんで学習しています。