長い夏休みを終えて、真っ黒に日焼けした肌が目立ち、小学校生活最後の夏休みを満喫した姿が見られました。休み時間には、友達との夏休みの会話が絶えずに楽しそうに話していました。

 また、夏休み中には笹野台小学校の最高学年の自覚をもち、横浜子ども会議や旭区・市水泳大会に参加しました。学校の代表として自分から進んで発言している姿や自分の最高記録に挑戦している姿があり、さらにたくましく成長していると実感しました。