課題一覧(5月11日~)

 少しでも歌を口ずさんだり、リコーダーを演奏したりするだけで楽しい気持ちになります。

 教科書を見て、できる範囲でやりましょう。

 (☆は、教科書や笛星人、今まで配られた楽譜などを使います。)

 

学年

ページ

教材名

内容

 

 

 

 

 

 

P.6

「春の小川」

①歌しを音読する。

②教科書9ページを見ながら、ドレミをふる。

③ドレミで歌う。

P.13

「茶つみ」

①歌しを音読する。

②「新茶のお話」を読み、八十八夜について知る。

(今年の八十八夜は、5/1です。)

P.9

「楽ふのお話」

   の中に言葉を書き入れる。

(答えを見て書き写す。丸つけはしない。)

②五線に音ぷを書く。

P.11

「ドレミの歌」

①教科書9ページを見ながら、ドレミをふる。

は、楽ふでドレミを確かめながら歌う。

☆おうちの人とも一緒に、を重ねて歌う。

P.18

「さぁ、ふいてみよう!

教科書1819ページを見て、シの音をふく。

☆ラとソの音にもチャレンジする。

P.26

「いろいろな声で

表げんして遊ぼう」

教科書26ページを見て、いろいろな声で「ヤッホー」を言って遊ぶ。

☆おうちの人とまねっこしたりよびかけたりする。

P.70

「さんぽ」

教科書71ページを参考にして、手話や足ぶみをしながら歌う。

☆おうちの人とも一緒に歌う。

P.8

「さくらさくら」

歌しや「美しい桜の花」を読む。

リコーダーの復習

「笛星人」、「山のポルカ」、「ドレドレふいてみよう」、「ミッキーマウスマーチ」など

P.7

「早口言葉でラップ

   を楽しもう!

いろいろな早口言葉をさがし、はっきりと発音しながらとなえる。

P.70

「さんぽ」

①教科書71ページを参考にして、手話や足ぶみをしながら歌う

②リコーダーパートもえんそうしてみる。

 

 

P.8

 

「こいのぼり」

①歌詞を読む。

②「こいのぼり伝説」を読み、端午の節句にこいのぼりを

 あげる習慣について知る。(端午の節句は5/5です。)

リコーダーの復習

「陽気な船長」、「せいじゃの行進」、「雨の公園」、

「ハッピーバースデイトゥユー」、「笛星人」など

P.7

「強さを変えてハンドクラップを楽しもう!

教科書7ページを見て、強弱や速度を変えて

      「クラップフレンズ」を演奏する。

P.12

「茶色の小びん」

①ドレミをふり、リコーダーで演奏する。

②教科書13ページ「ヘ音記号」を見ながら低音パートに

 ドレミをふる。

P.70

「さんぽ」

教科書71ページを参考にして、手話や足ぶみをしながら歌う。

 

P.8

 

「おぼろ月夜」

①歌詞を読む。

②「歌のふるさとをたずねて」を読む。

リコーダーの復習

(ソプラノ・アルト)

「星笛」、「威風堂々」など

P.40

「音楽にできること

心を伝える心をつなぐ」

教科書4041ページを音読する。

P.44

Take Me Home,

 Country Roads

(カントリーロード)」

ソプラノリコーダーで演奏する。

①メロディーのみ演奏する。(矢印の部分)

②それぞれのパートを演奏する。

P.70

「さんぽ」

教科書71ページを参考にして、手話や足ぶみをしながら歌う。