1月27日(水)に土砂災害の発生を想定した避難訓練を実施しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、実際に避難場所への避難は行いませんでしたが、テレビ放送を使って、ハザードマップで学校敷地内の危険な箇所を確認したり、土砂災害についての説明を聞いたりしました。

その後、避難経路や「おさない・かけない・しゃべらない・もどらない」の「お・か・し・も」などの避難をするときの約束を確認しました。