こんなに全力で動き回れるのがこれほどに楽しいものだとは。水にぬれてしまうことを気にしていたのは初めのうちだけで、一度ぬれてしまえばお構いなしです。もてるエネルギーを存分に出し切り、グループで活動できる喜びも味わうことができた1日でした。お弁当のときだけは、給食と同様に静かに食べるように努めました。