読書月間の取組の一環で、教職員による本の読み聞かせを給食の時間に放送しました。

11月20日の給食の献立のやきそばにちなんだ『やきそば ばんばん』という話でしたが、児童たちは興味深く耳を傾けていました。

また、第1校舎の階段の踊り場には、児童たちが自分で読んで楽しかった本を紹介した「読書の木」を掲示しています。