学級担任や外国人講師と行う外国語活動では、床に貼ったテープの目印や自分の座席を活用してソーシャルディスタンスを確保しながら学習をしています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用の上、声だけではなく、ジャスチャーも用いることで声の大きさを抑えて、英語を使ったコミュニケションを図っています。