児童が下校した後、毎日教職員は教室や廊下・階段の清掃と、扉や手すり、窓などの消毒作業を行っています。

そのときには、しっかり消毒ができるように、子ども達の学校での行動・動線を具体的に思い浮かべながら作業を行っています。