新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、テレビ放送で児童支援専任による「いじめ防止学習」を低学年と高学年に分けてそれぞれ行いました。

放送の後、各学級では「みんなが安心で安全な生活ができる学校」についてみんなで考えました。

学校としても、今後もいじめの「未然防止」に努めていきます。