11月10日(日)に左近山小学校が避難場所になる児童や保護者、地域の方々と旭区役所、本校職員が参加した地域防災拠点防災訓練がありました。

避難場所となる体育館の使い方や避難者の受け入れ方の説明、防災備蓄倉庫内の見学、非常用トイレの設置やカレーの炊き出しなどの訓練をしました。

防災拠点運営委員や校長先生からは、日頃からの災害への備えや自助・公助の大切さについてお話をしていただきました。