左近山特別支援学校橋本香里先生を講師にお迎えして、そこに通う子どもたちは「どこから」、「どのように」通学し、「どのような学習をしているのか」について、写真を使って分かりやすくお話をしていただきました。

その中で、職業体験などの特別な学習があることや給食の時間には食べ方の学習をしていることを知り、特別支援学校についての理解を深めていました。

4年生は10月25日(金)に左近山特別支援学校に行って歌やリコーダーの発表を予定しています。同じ地域で共に生活する仲間として、これからも交流をしていきます。