1年生が早く小学校生活に慣れるために、自分たちにできることをしようとお手伝い活動が始まって1か月が過ぎました。初めは、どう関わったらよいか分からなかった6年生も、少しずつ自分にできることを考えて、1年生への声かけや掃除の手伝いなどができるようになってきました。そして、1年生の顔と名前を憶えて、にこやかに話す姿が増えてきました。

 これからも、1年生が困っていたら進んで関わり、力になろうと行動できる6年生を目指していきます。