6年国語の「やまなし」に描かれた宮沢賢治の生き方や考え方にせまる授業。

子ども達は、資料「イーハトーヴの夢」を読み、

「苦しい農作業の中に、楽しさを見つける。

 工夫することに、喜びを見つける。

 未来に希望をもつ。」

という賢治の生き様にふれ、自分の考えを深めていました。