臨時休校中の過ごし方

 

横浜市教育委員会からのお知らせがありますのでPDFを掲載します。

臨時休校中の過ごし方.pdf [448KB pdfファイル] 

《資料の一部を抜粋します。》

休校中の過ごし方
・感染症拡大防止のための休校です。人が多く集まる場所や屋内の風が通りにくい場所(密閉空間)は避けることが必要です。できるだけ不要不急(重要でもなく、急ぎでもない)な外出は控え、自宅で過ごすようにしましょう。

・公共の場(公園・道路・空き地等含む)はみんなのものです。その場所のルールやマナーを守り、大声で騒がないなど、近隣住民や他の利用者に十分配慮しながら利用しましょう。

・公園利用にあたっては、他の利用者との一定以上の距離の確保やマスクの着用、咳エチケット、利用後の手洗い等の予防対策をしましょう。また、体調のすぐれない場合は利用を控えましょう。

・行列や密集になるような遊具については、感染症拡大防止のため利用制限や停止する可能性があります。


環境創造局からのお知らせ

 

公園のご利用にあたっては、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため
・体調が悪いときは利用しない
・すいた時間や場所を選んで利用する
・他の方との距離(2m)を確保する
・マスクの着用など、咳エチケットを守る
・遊具などを使ったら手を洗うことを踏まえて、利用してください。


特に、利用の多いベンチ、遊具、広場などでは、
・混んでいたら利用しない
・いつもより短めに
・独占しないように使う
・大声を出さない
など、大勢で集まるような「密集」、「密接」など、感染リスクが高くなる状況を作らないよう配慮してください。

 

詳細はPDFファイルをお読みください。