梅雨の合間の日差しのもと、5年生が岡津幼稚園の田んぼに田植え体験に行きました。裸足で外を歩く体験がなかなか今はないので、裸足で田んぼに向かうまでの道のりですでに大騒ぎでした。田んぼに足を踏み入れるのも躊躇(ちゅうちょ)する子もいましたが、一度踏み入れると「やわらかい」「気持ちいい」「足がぬけない」などと声に出していまた。1人二株でしたが貴重な体験ができたと思います。今、社会科で「日本の米作り」を学習していますので、今日の体験が役立つと思います。