給食週間の取り組みとして、「給食への思い」を各学級で寄せ書きにしました。保健相談室前に掲示をしています。子どもたち一人ひとりが「食べる」ことに感謝をしています。生産者、運搬車、調理者など、そして、食材そのものに感謝をして、生きていることを実感できればと思います。