卒業を間近に控えた6年生が、今までお世話になった方に感謝の気持ちを込めて、「感謝の会」を開きました。谷川俊太郎さんの「生きる」の群読や「We will rock you」の合奏を発表したり、一人ずつスピーチをしたりしました。これまでの自分の成長を振り返り、お世話になったおうちの方や職員に感謝の気持ちを伝えました。