秋晴れの下、5年生が春に植えた稲が、大きく育ちました。
いよいよ今日は収穫の日です。
「どれくらいお米がとれるかドキドキしました。」
「みんなで食べられるくらいとれるかな?」
そんな思いを抱きながら、どんどん刈り取っていきました。
みんなで収穫した稲は、自分たちが想像していたよりも多く、口々に「こんなにとれるとは思わなかった。」と言っていました。