夏休み前に行う予定だった生活科「つうがくろあんぜんたい」の学習をやっと行うことができました。

秋晴れの下、たくさんの保護者ボランティアにもご参加いただき、領家方面、西が岡方面の通学路や公園を確かめました。

こどもたちは「あっ、ここが○○さんのお家だったんだ」「こんなところに畑がある」「この公園には来たことなかった」などと、新たな発見に目を輝かせていました。

領家第二公園では、たくさんのどんぐりを見つけ、宝探しのように拾っていました。