「教わること」から「学ぶこと」へを理想にして校舎構造を考え造られたのがオープンスペースです。
本校はオープンスペースを持つ横浜市最初の学校です。

広々とした空間で子どもたちは学習に取り組んでいます。移動式の学習机や掲示板などがあり、グループ学習や、個別の調べ物にも役立っています。
 

教室と廊下の間には、壁がありません。
また、広くい廊下は、さまざまな学習形態が取れるスペース「学習センター」となっており、「教室」と「学習センター」の一体化が図られています。
パーティションによって、スペースを自由に区切ったり、解放したりすることができ、年度ごとに構成を変えて使用しています。