田んぼの学習

「5年総合学習の時間:谷戸田から米づくりを見つめよう」では、新治の里山から湧き出でる谷戸田を地域の方からお借りし、梅田川水辺の楽校協議会の方の協力を得て、田起こしから稲刈り、脱穀、餅つきまで一連の稲作をしています。

奥津邸

旧奥津邸にて、「6年社会科:室町文化と茶の湯」の学習で、地域の茶道師匠のご協力を得て、今も続いている日本の文化 「お先に」などの、「侘び」「寂び」の心の文化や「書院造り」などを学びました。

森の活動

新治市民の森愛護会の「森の達人」の協力を得て、学校林の下草刈りや自然観察を行っています。

川の学習

 梅田川では、地域のボランティアの方々にお世話になりながら、4年生が毎年『梅田川生き物調査』を行っています。