開校記念月間の5月15(火曜日)、オリンピアンが、根岸小学校に来てくださいました。「北京」と「ロンドン」、2回のオリンピックに出場して、入賞したことのある「鶴見虹子」選手です。5歳から体操を始めたそうです。厳しい練習だったため、泣きながらも一生懸命練習し、励んでこと、目標をもって何年も先まで計画を立てて、強い気持ちで取り組んできたことなどお話を聞きました。実際に演技を見せていただいた子ども達からは、驚きと共に大きな歓声が上がりました。根岸小学校の子ども達の中から、未来のオリンピック選手が現れるかもしれません。