おやじの会、テニスボールの穴あけ

  2月24日(土)、おやじの会の呼びかけで、テニスボールの穴あけが行われました。おやじの会の会員のほかにも、お父さん、お母さん、子どもたちも参加してくださって、十数名が集まりました。穴をあける場所に、マジックで切りこみを入れる印をつけたら、小刀で切りこみを入れます。みんなで協力して穴あけをしました。
このテニスボールは、児童用のいすの脚カバーとして使用しています。テニスボールの脚カバーがあると、児童がいすを使用するときの音がかなり軽減されます。ご協力のおかげで、順次、古くなった脚カバーを取り替えることができそうです。