おはようございます。

意外と訪れる機会の少ないレンガ広場。

そこにはこのような施設もあります。

落合先生と菅谷副校長先生・・・。

どうやら、粘土の様子を見ているようです。

ここが陶芸に欠かせない「焼窯」があるところ。

子どもたちに豊かな経験を味わってもらうための施設です。

うまく焼けますように。