本校の国際教室では「人をつなぐ」

「文化をつなぐ」観点から、

休み時間を日本国籍児童にも開放しています。

学習の続きに余念ない児童がいれば、

いっしょに世界の遊び道具で遊ぶ児童あり。

気楽で、でも、貴重で、深い交流活動です。

 

さあ、3時間目が始まりました。

吉池先生と算数の学習です。