体育主任の廣瀨俊哉教諭が新教材を工夫して

子どもたちに体を動かす楽しさを教えています。

ドッジビーを道具にした新しい体育教材を開発。

6年生は広い校庭に大きな円を描いて

それぞれが2m以上離れて作戦を考え、

相手の動きを見極め判断しています。

ルールを工夫し知識を高め、

巧みに動いて技能も高めています。

教室では出せないような大きな歓声!!

活気あふれる素敵な体育授業です。

廣瀨担任が名付けて

「どっちに当てるビー」

子どもたちも命名検討中です。