6月のカレンダーをじーっと眺めて、

もうすぐ梅雨の季節だなあとか、

暑くなるなあとか思いながら

暑くなって困ることを考えました。

そして、昨日も紹介した並一七夕。

7月になれば、きっと猛暑。

Pハートちゃんのマスク姿も若干暑そうに見えます。

これからは感染症予防と熱中症予防のダブル対策。

今日は寺島養護教諭よりマスクを外してもよいだろう

と思われるタイミングについて全校放送でお話をしました。

「屋外で十分な距離を確保できる場合」に加えて、

登下校時も会話を少なめにして人との距離をとるという

約束を守って熱中症のリスクを回避したいと考えます。

指導が行き届いてこその対策ですから、

大人の助言と愛情が何より助かります。

今後はダブル対策もご支援いただきますよう

よろしくお願い申し上げます。

第1期後半2日目の子どもたちもとても立派でした。