学校再開前からも多くの寄贈があったり、

ご支援があったりしました。

学校再開後も同じように多くの善意が届きます。

一部ですが、例えば現在、大勢の保護者の皆様が

登校時間帯に交通安全のため見守り活動をしてくれています。

柚木校外委員長さんとPTAを代表して前会長の川口さんが

呼び掛けてくれたと伺っています。

並木ミニバスケットの常盤さんがリーダーとなって

並一文化スポーツクラブの関係者に古布の寄付を呼び掛け、

コミハの館長さんとスタッフさんが受取窓口になってくださっています。

野球チーム並木フェニックスのコーチでもある渡邉さんから

使い捨て手袋を大量に寄贈頂きました。

消毒作業に手袋不足が懸念される中、大助かりです。

全てを紹介できませんが、並木第一小には

応援団がたくさんいてくださっています。

心強いです。うれしいです。

遠慮なくお力を借りたいと思います。

今日もたくさんの保護者の皆様が古布を届けてくださいました。