6年生の皆さん、元気に過ごしていますか?

先生たちは毎日、学校が再開したら、どんな授業をしようか、準備をして待っています。

今日、4年生の女の子と話していて、こんなことを言っていました。

「先生、いつもの学校がいいよ。」

先生も、そう思います。

みんなと学習したり、行事の準備をしたり、ふざけたり、笑ったり。

普段当たり前と思っていることが、「こんなにも大切で、幸せなこと」なんだと、強く思っています。

「ウイルスは人を選ばない」 今、日本でウイルス研究をしている河岡義裕さんの言葉です。

年齢や性別、人種を問わず、コロナウイルスは世界で猛威を振るっています。

昔、読んだ本に「宇宙船地球号」という言葉があります。

たった一つしかない地球という船に、全世界の人間は乗組員として乗船している。この船のピンチに私達はどうするべきか。

私達には考える力があります。実行する力があります。

今、我慢をすることが最善策であることは、君たちもよく理解していると思います。

自分勝手な行動をとる人に腹が立つこともあると思います。その心が大切です。

でも、怒っているだけではなくて、「地球号」としてどうすればいいのか、みんなで考えましょう。

 

 

学校が再開したら、たくさん学習しましょう!(「いや~」とか、思わない!)

 

アマゾンと並然で次のステップです!想像してください!

(アヒルだよ、アヒル!)

 
ジャガイモを上手に育てて、ポテト祭りかな⁈
じゃがバタ!バターは自分で持ってくる、と言っている人もいたな~。ナイスアイディ~~ア!
 
最上級生として、さらに、今年は誰も体験したことのない学校がスタートします。
自分達の創意工夫でどんどん楽しい学校を創っていきましょう!
『わたしの生活はわたしが創ります』(並木第一小学校教育目標です)

 

学校がはじまったら、高学年マネージャー室にも遊びに来てね。

 

 

6年1組担任 丸山 由美子

6年2組担任 廣瀨 俊哉