1年生の国語の学習がどんどん進んでいます。

今日は詩「てんとうむし」の学習です。

声に出して繰り返し読む練習をしました。

スラスラと読むことができるようになったら、強弱をつける練習をしました。

順番に読んだあと、感想を言い合いました。

「スラスラ読めて上手でした。」、「てんとうむしの声が良かった」と感想を言うことができました。

 

1年生の担任の先生から、「上手に読めるようになったら、教室でも発表してね。」と言われていました。

教室に戻る前に、授業の終わった5年生に発表を聞いてもらいました。

緊張しながらも、上手に読むことができました。

教室の発表も頑張ってね。